スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 ホワイトベースMSハンガー

「棚卸し」と言う名の大掃除で発掘された
不良在庫、いわゆる「デットストック」と言う名の
電撃ホビー2010年9月号付録 1/144ホワイトベースMSハンガーです。
在庫管理不十分が招いた悲劇・・・わはは。

その「おはち」が回ってくるのは、いつも僕。
って事で、その在庫を処分有効活用するべく
ここの所、自由にHGUC1/144シリーズを作っていた訳ですが、
とうとう年貢の納め時。
「早く作れ!」の声が大きくなって来たので、重い腰を上げてみます。

今となっては非常にレアなこのキット、付録と言うこともあり
パーティングラインが酷いわ、素材が堅いわで難儀ですが、
脇役ながら面白い位置づけに有ることは確か。
頑張ってみようと思います。

DSC01785.jpg


部品構成はこんな感じですね。
シリンダーがモナカですね。
インジェクションで簡単設計です。
DSC01803.jpg


ヒケが結構あるのと、矢印の部分に
非常に難儀なパーティングラインがあります。
どっしよっかな~?
DSC01805.jpg

まぁ、初めてじゃないし
有る程度、工作は決まってるので頑張ってみるよ・・・
結構時間掛かるんだよね、これ。



堅いなぁ~

WB MSハンガーですけども。。。
堅いのよね~。
他のキットと比べて、どうのこうのじゃ無いけども
プラが堅いんですよ。

取りあえず、横のモールドを綺麗に削り落としました。
DSC01497.jpg


平面の部分にもヒケがあるので
しっかりとペーパーを掛けますね。
DSC01498.jpg

この後、シリンダーとか他の部品に手を付けます。
そんなに時間は掛からない・・・はず。



ディテール

どうにも「なんぎ」な1/144ホワイトベースMSハンガーの
横の部分のパーティングライン。
いっそのこと、全部取ってしまえ!って事で
削り取ってしまいました。
まぁ、なにも無しでも違和感・・・あるな(笑)
DSC01830.jpg


プラ材を切り出して、貼り付けてディテールを復活させます。
この切り出し作業が大変なんですよ。
DSC01831.jpg


ついでにちょこっとディテールUPしてみた。
良い感じ・・・かな?
DSC01832.jpg



人生、諦めたらアカン!

ホワイトベースMSハンガー制作中です。

プラ材をこんな風に切り出しまして・・・
(ちなみに一台分)
DSC01880.jpg


削り取った部分に貼り付けて行くわけですな。
DSC01883.jpg


んでもって、5台も一度に進めてるわけですな。
わてほんまに、よう言わんわ!
DSC01882.jpg

途中、何度挫折しそうになったことか・・・



人生、諦めも肝心!

1/144 ホワイトベースMSハンガーです。

やっとこさプラ材の切り出し、貼付も終わったし
他のパーツもとっととやっつけて、塗装に入ろうと思ったら
こんなパーツも残ってやがりました・・・

シリンダー部分のパーツですな。
また、難儀な所にパーティングラインが・・・

なんとか上手く消そうと試行錯誤。
やっぱりムリだな~
DSC01884.jpg


結局、他に方法も思いつかなかったので、またしても
プラ材でディテールを作り直す事に。
人生、諦めも肝心だな・・・ふぅ。
DSC01885.jpg


でっかい1円玉でけた!!
っな訳は無く、サイズ比較用の普通の1円玉です。

厚み0.1mmの薄ーいプラ板を0.5mm×4mmに切り出します。
それを1つに付き6箇所貼付ます。
1台に2個あるので2×5=10個で×6Pで合計60Pの貼付完了!
これだけで日が暮れた・・・
DSC01886.jpg

技術も才能も無いので、力業で乗り切る!
それがKitaクオリティー

・・・って、をいをい。



塗装

長らく放置してしまったWB MSハンガーですが、やっと塗装に掛かれるようになりました。
他の注文が入ると、どうしてもそちらが優先になるので仕方が無いですね。

サフまで噴いて放置してあった物をもう一度磨いて、ベースになるグレーで塗装します。
プラの軽さを消すためと傷のチェックを兼ねています。
DSC01889.jpg

画像はすっ飛ばしますが(実は塗装に夢中になりすぎて取り忘れた)
ベースグレーより少し明るい感じのグレーで全体を塗装し、さらに「見せたい色」
のグレーでグラデーションを入れます。
そこに「ドライブラシ」(手法:筆に半乾きの塗料を付けてなすりつける)で
エッジを立たせます。
Kitaだってミリタリーモデラーの端くれ(え?そうだったの?)
こんな技法も使えます。
むしり取った衣笠 昔取った杵柄って奴です。
DSC01893.jpg

よって見ました。
くっきりとエッジが立って良い感じでしょ?
ドライブラシとエアーブラシを駆使し(ブラシとブラシとクシだって、クク・・・どうでも良い)
平面ににも「ムラ」を入れます。
UPにも耐えられる常態になりました。
DSC01895.jpg

ここからさらにアシュアークラフトの「スミレ」を使い
全体を仕上げて行きたいと思います。



墨入れとウエザリング

墨入れとウエザリングをしてみました。
DSC01896.jpg


少し派手目のウエザリング&ウオッシング。
って言うか、格納庫の中なのでウエザリングは表現が違うような気がするが・・・
「まぁ、気のせい」って事でご勘弁。
DSC01897.jpg


オイルやらなんやら、色々こぼれて汚れている設定。
DSC01899.jpg


気が付いたらやりすぎてた・・・(笑)
少し落とさないとね。
使い込んだ重機みたいだ。
DSC01898.jpg


手順としては、Assureの「スミレ」の茶色とベージュでウエザリング。
同じく「スミレ」のグレーで墨入れ。
本体を塗った色で全体を落ち着かせる為に、軽くスプレー。
少し暗い色で、さらに統一感を出すためにスプレー。
今の段階でこんな感じです。



テイク2
ここの所、毎日同じような画像ばかりでごめんなさいよ。
今日で仕上げですからご勘弁を。

昨日の仕上げが非常~にまずかったので、再度トライしてみました。

一通り「スミレ」を落として、もう一度墨入れとウエザリングを
やってみました。
今回は良い感じに仕上がりました。
DSC01900.jpg


この程度なら格納庫にあっても違和感は無いですね。
DSC01902.jpg


こうなってくるとジオラマの一部に組み込みたくなりますね。
でも、それはまたの機会にでも。
DSC01903.jpg


さてさて、今回で「1/144 ホワイトベースMSハンガー」は取りあえず終了です。
作業工程は少ないのに時間が掛かってしまった。
なかなか作業が進まない事もあるよね。

さーて!次回のお題は何にしようかな?
客注が入らなければ時間を取って「1/48 M1エイブラム」ラジコン化とか、
他にもボトムスシリーズもやりたいし、1/24ダンバインも良いかもね。
オラ、ワクワクすっぞ!


あぁ!しまった。
後ろのダンパーを塗って無かった・・・
今、気が付いた。


あわてて作業してきました。
メタリック系のシルバー「Mr.メタルカラー」で塗装しました。
しかし、マスキングに問題が・・・
メタリック系は塗膜が弱いので、マスキングテープを貼りたくないんですよね。
DSC01911.jpg


そこで、SANDAIさんのブログで紹介されていた方法を試してみることに。
サランラップ!(キッチンラップ)でマスキングです。
DSC01912.jpg


無事成功です。
こんなに早く試す機会があるとは。
ラップマスキング法を試させて頂きました。
いきなり実戦でしたけど・・・(笑)
とーっても、役立つ方法でした!
有り難うございます。
DSC01915.jpg


これでやっと本当の「完成」となりました。


スポンサーサイト

塗装テイク2

ここの所、毎日同じような画像ばかりでごめんなさいよ。
今日で仕上げですからご勘弁を。

昨日の仕上げが非常~にまずかったので、再度トライしてみました。

一通り「スミレ」を落として、もう一度墨入れとウエザリングを
やってみました。
今回は良い感じに仕上がりました。
DSC01900.jpg


この程度なら格納庫にあっても違和感は無いですね。
DSC01902.jpg


こうなってくるとジオラマの一部に組み込みたくなりますね。
でも、それはまたの機会にでも。
DSC01903.jpg


さてさて、今回で「1/144 ホワイトベースMSハンガー」は取りあえず終了です。
作業工程は少ないのに時間が掛かってしまった。
なかなか作業が進まない事もあるよね。

さーて!次回のお題は何にしようかな?
客注が入らなければ時間を取って「1/48 M1エイブラム」ラジコン化とか、
他にもボトムスシリーズもやりたいし、1/24ダンバインも良いかもね。
オラ、ワクワクすっぞ!


あぁ!しまった。
後ろのダンパーを塗って無かった・・・
今、気が付いた。


あわてて作業してきました。
メタリック系のシルバー「Mr.メタルカラー」で塗装しました。
しかし、マスキングに問題が・・・
メタリック系は塗膜が弱いので、マスキングテープを貼りたくないんですよね。
DSC01911.jpg


そこで、SANDAIさんのブログで紹介されていた方法を試してみることに。
サランラップ!(キッチンラップ)でマスキングです。
DSC01912.jpg


無事成功です。
こんなに早く試す機会があるとは。
ラップマスキング法を試させて頂きました。
いきなり実戦でしたけど・・・(笑)
有り難うございます。
DSC01915.jpg


これでやっと本当の「完成」となりました。


SUNDAI サランラップ!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

墨入れとウエザリング

墨入れとウエザリングをしてみました。
DSC01896.jpg


少し派手目のウエザリング&ウオッシング。
って言うか、格納庫の中なのでウエザリングは表現が違うような気がするが・・・
「まぁ、気のせい」って事でご勘弁。
DSC01897.jpg


オイルやらなんやら、色々こぼれて汚れている設定。
DSC01899.jpg


気が付いたらやりすぎてた・・・(笑)
少し落とさないとね。
使い込んだ重機みたいだ。
DSC01898.jpg


手順としては、Assureの「スミレ」の茶色とベージュでウエザリング。
同じく「スミレ」のグレーで墨入れ。
本体を塗った色で全体を落ち着かせる為に、軽くスプレー。
少し暗い色で、さらに統一感を出すためにスプレー。
今の段階でこんな感じです。

人生、諦めも肝心!

1/144 ホワイトベースMSハンガーです。

やっとこさプラ材の切り出し、貼付も終わったし
他のパーツもとっととやっつけて、塗装に入ろうと思ったら
こんなパーツも残ってやがりました・・・

シリンダー部分のパーツですな。
また、難儀な所にパーティングラインが・・・

なんとか上手く消そうと試行錯誤。
やっぱりムリだな~
DSC01884.jpg


結局、他に方法も思いつかなかったので、またしても
プラ材でディテールを作り直す事に。
人生、諦めも肝心だな・・・ふぅ。
DSC01885.jpg


でっかい1円玉でけた!!
っな訳は無く、サイズ比較用の普通の1円玉です。

厚み0.1mmの薄ーいプラ板を0.5mm×4mmに切り出します。
それを1つに付き6箇所貼付ます。
1台に2個あるので2×5=10個で×6Pで合計60Pの貼付完了!
これだけで日が暮れた・・・
DSC01886.jpg


技術も才能も無いので、力業で乗り切る!
それがKitaクオリティー

・・・って、をいをい。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

人生、諦めたらアカン!

ホワイトベースMSハンガー制作中です。

プラ材をこんな風に切り出しまして・・・
(ちなみに一台分)
DSC01880.jpg


削り取った部分に貼り付けて行くわけですな。
DSC01883.jpg


んでもって、5台も一度に進めてるわけですな。
わてほんまに、よう言わんわ!
DSC01882.jpg


途中、何度挫折しそうになったことか・・・

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。