スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええんか?ほんま、ええのんか!!

仕事の納品にちょっと遠出してきました。
行きしに良さげな模型屋を発見!
なんだか美味しそうな良い匂いがするんですよ。
こんな事には鼻が効くKitaです。
帰りに寄ってみることに。
財布の中には9500円と軍資金は心強い。

「こんにちは~。ちょっと見せてくださいね」
なんて言いながら入ってみると、人の良さそうなおばちゃんが居てました。
早速、店内を物色してみると・・・

こ、これは!!
1/48テムジン発見(笑)
某駿河屋のアオシマ祭りにも無かったんですよね。
早速購入・・・?
DSC02413.jpg
「これ、くださいな」
「あぁ、これ、箱潰れてるから、安うしとくわな」
ラッキー!やっぱりいい人だ。
「1500円でええよ!」
な、なんだとー!!
3800円の値札ついてるのに、1500円とは!
いきなり約6割引きですか、そうですか。

「にいちゃん、古い戦車とかすきなん?」
ええ、好きは好きですけども・・・
「これ買えへん?長い間あんねんけどなぁ。箱大きすぎて邪魔やねん。あはは」
なんて言いながら棚の上からバンダイのハードグラフィの61戦車の箱。
「これも箱が傷んでるから安ぅしとくわ。3000円でええよ」
な、なんですとー!!
DSC02412.jpg
「おかあちゃん、これ9000円もすんねんで?ええの?」
(大阪ではおばちゃんを親しく呼ぶときは誰でも "おかあちゃん"と言います。
おっちゃんの事は"おとうちゃん"です。実際の親とは無関係です)
「ええよ、ええよ。兄ちゃんこんなん好きそうやから」(をいをい・・・ばれてるがな笑)

ええのんか?ほんま、ええのんか!(はぁはぁ・・)

なんて興奮しながら昨今の模型事情なんかを世間話しながらお支払い。
ええ買いもんした~!
ふと、目についたのがWAVEの1/100レッドミラージュ フレイムランチャー付き。
あぁ、これ作りたかったんだよな~なんて見てると
「それも・・・どう?♥」
なんて悪魔のように耳元で囁くんですよ。
(実際にはカウンター越しに1mくらい離れてるけど)
DSC02414.jpg
「箱が黄ばんでるから、2600円でええよ(笑)」
「え?6000円くらい、すんのんちゃうの?ええの?」
「ええよ、ええよ。しなもん(品物)入れ替えなあかんしな」
「ほな、これも、も、もらうわ!」

ええねんな!後悔せえへんねんな!(はぁはぁ・・・♥)
もうあかん、我慢できへん!あー!!
ここでKitaは昇天・・・

お支払いを済ませ、これ以上長居するとやばそうなので、又来ると約束して退店。
ええ買いもんした~!

けど、そんなに安売りして大丈夫なのかなぁ?
人ごとながら心配するKitaでした。

え?バルキリー??
ロイ・フォッカー?
なにそれ?
僕、わかんない。

すみません。ここの所まったく触ってません。
現状維持状態です。
がんばって進めます。
スポンサーサイト

旧キット1/72バルキリー

以前はイマイから発売されていた1/72VF-1S ロイフォッカーバルキリーですが、
現在は金型をバンダイが引き継いで再版されています。
一部金型を改修しての販売です。
ぱっと見は、以前のちょっとへんな機首や手指あたりの改修かと思いきや、
あちこち微妙な改修がされている感じですね。
パーツやランナーのバリをみればおおよその見当がつきます。
改修された部分が金型の痛みが少ない分、綺麗に抜けてます。
DSC02211.jpg

急に作りたくなっちゃって、ポチッちゃいました・・・マタヤッテモタ
ハセガワの格好いい同スケールのバルキリーと比べても見劣りしない出来ですね。
DSC02212.jpg

こっちがハセガワ1/72バルキリーですね。
DSC02213.jpg


ハセガワバルキリーが¥2400なのに比べて、バンダイは¥1000とコスパは最高!
ガシガシいじり倒して「しゅっぱいしちゃった・・・」ってなっても
ダメージが少なくて良いですね。

っで、現在進行中のMIAゲルググをほったらかして、これを行こうと思ったんですが
(MIAは放っとくのかい!!)
リンクさせて頂いてる ざく太郎さんの「ジオン驚異のメカニズム」
1/100バルキリーの製作をされるそうで、それを見て
良いとこ取りのパクリぜひ参考にさせて頂くとして
「MIAを早うやれ!!」と怒られておりますので、やっぱり
MIAゲルググ先行で行こうかと思っております。

って事で、キット紹介で終わってしまった・・・
何してるんだか?ね。

買っちゃった!テヘ

買わないと決めていたはずなのに…
結局、買っちゃった。

EXP002 1/144 システムウェポン2
DSC02184.jpg


中身はこんな感じでごちゃごちゃと入っています。
DSC02193.jpg


せっかくなので、少しだけ遊んでみました。
まず、ベースとなる本体です。
このパーツを基本に拡張してゆく作りです。
DSC02200.jpg


ゲルググの基本装備のビームライフルですね。
分解はこんな感じ。
DSC02195.jpg


ついでにMIAのビームライフルと比較。
さすがに良い作りをしてますね。
「高い値段は伊達じゃない!!」
DSC02194.jpg


続いて、ゲルググJタイプに付いてくるマシンガン。
DSC02201.jpg


なんだか格好良い!
「これは良い物だ・・・」
DSC02202.jpg

上からシステムウエポン
1/144 ゲルググJに付属の物
MIAに付属の物
スコープがノーマルと同じ物を使うのが気に入らない。
DSC02204.jpg


ソロモンの悪夢さん御用達の試作タイプ
DSC02198.jpg


実はこれが欲しくて入手しました。
「ソロモンよ、私は買ってきた!」
DSC02199.jpg

MIAのゲルググのネタばれしたかな?(笑)
まぁ、いっかぁ~!

それにしても、これは・・・
RG対応のキットで 1/144 システムウェポン 1
がザク用だとすると
RGでゲルググ来るね!
ただ、ヒョロヒョロのヒーロー体型のゲルググは勘弁して欲しいね。

おっと、ヒートフォークも同じような感じで
基部をベースに組み替えて色々カスタマイズ出来るみたいだね。
そっちは、まだ触ってないけど。

思うんだけどさー
基部を余計に付けてくれるだけで、3種類のライフルが出来るんだよね。
それならばこの金額も納得できるんだけどな~

なら、部品注文で買っちゃえば良いジャン!
って考えるのが人の常っというか、貧乏性の定めってもんだ。
どれどれ・・・
DSC02205.jpg
ビームライフル(銃身部)ってのが、ベースになる部品の事。
なぜか、びみょーに高い設定がしてある・・・
「おぬしも悪よの~磐梯山」
まぁ、ワンパーツじゃないから仕方ない・・・よね?

この金額だと割高感が強いので、そのうち投げ売りされる運命だと仮定して
そっちを買った方が有意義な訳で。
しかし、それをすると、また余剰パーツが余る。
そして、勿体ないから基部目当てに買い足して
また余剰パーツが・・・

あぁ、無限のジレンマ

戦利品がちょこっとね!

最近、忙しくってね~。
まぁ、忙しい事は良いことだし、世に言う「嬉しい悲鳴」には
違いないんだけどさ・・・
物には「限度」って必要じゃない?
まぁね、ぼやいてても始まらないんですけどね・・・

なんで「ぶつぶつ」言ってんのか!ってーと。
ブログの更新とか出来なかったので、言い訳ですけどね。ハハハ。

んで、この土日とお正月以来の休みが取れまして、
街をぶらぶらと散策してきました。
家から歩いて5、6分くらいの、ほんの近所のおもちゃ屋さんで売れ残ってました。

灯台もと暗しとは良く言ったもので・・・
まぁ、なんとなく戦利品をゲットだぜ!!
それもビミョーなラインナップで(笑)

バイファムから
アストロゲーターR.V バザム
安かったのでついつい買っちゃった。
¥480-也
これって、最近再版されたのよね。
なのに、いきなり投げ売りですか?
DSC02138.jpg

っと思ったら、初版版でした。
定価¥600-だったんだね。
再版されたから、あわてて2割引で放出と見た!(笑)
再版版は¥800-なので、安く買えたから良しとしよう。
DSC02133.jpg

んで、トカマク用ダンバインHGも有ったり。
DSC02135.jpg

HGダンバインの再版はないもんね~。
それもマイナーなトカマク用とか(爆)
足、なげ~!
DSC02140.jpg

トカマクって初期の頃にいなくなっちゃうんだっけ?
柿崎みたいなポジションだな
あっ、でも、柿崎バルキリーって好きだったりすんだよね。
マイナー好きなんだよな。

この前、MSVも再版されてるの忘れて、1/144のデザートザクとザクキャノンを見つけて
「しめしめ!良い物手にいれたぜー!」とかニマニマしながら買って帰って
家に着いてから「あ!そうだ。再版されたんだっけ?」と思い出したKitaでした。
1/144のデザートザク3機とザクキャノン2機とドワッジを積んでしまいました・・・

今日の戦利品

納品先で目に付いて、ふらっと立ち寄った模型屋さん。
最近は少なくなりましたね。
店構えが何となく懐かしい臭いがしたんですよ。

ガラガラ(この扉がまた良い)「こんにちは~」
奥から出てくる店主さん。
「ちょっと見せてくださいね」と良いながら物色。
やっぱり懐かしい臭いがする。
昭和の臭いだ。
そこに予想通り、懐かしい物を見つけた!!
胸がキュン!となる。
初恋の人に出会った感じです。
僕にとってはお宝の山ですな。

さっそく手元に有って目についた3点を購入させて頂きました。
DSC01834.jpg


まずは、バンダイのダンバインシリーズから
1/72 ドット・ギネス用 ドラムロ
DSC01876.jpg

ダンバインシリーズの中でも「良い出来」といわれるアレです。
DSC01846.jpg

中身はこんな感じ。
DSC01836.jpg

当然のように、いわゆる「当時物」と言う奴です。
住所が懐かしい(笑)
DSC01837.jpg


つぎに、同じくダンバインシリーズから
1/48 バーン・バニングス用 ドラムロ
DSC01869.jpg

飾らない(味気ない)ポーズがなんか良いね。
DSC01848.jpg

この1/48のドラムロも「ダンバインシリーズの最高峰」と
言われた程出来の良いキットですね。
DSC01849.jpg

中身はこんな感じです。
なんか良いね~。
DSC01841.jpg

当然、住所表示は昔のままですね。
郵便番号が7桁じゃないのが新鮮です。
DSC01840.jpg


そして、同じくバンダイからバイファムシリーズの
1/100 ウグ です。
DSC01842.jpg

中身です。
DSC01844.jpg

プロポーションとか、可動とか、そんな贅沢は言いません。
なんか、良いんです!
DSC01847.jpg


そして、こんな袋に入れてくださいました。
田宮模型の紙袋。
良く解ってらっしゃる、おやじさん。
最近、見ないね~、こんなの。
DSC01850.jpg

帰って来て、横を見ると・・・
紙袋が小鹿物!!
なんてレアなんだ!
(はたして紙袋に値打ちが有るとか無いとか?そんな事は置いといて)
タミヤの小鹿物と言えば「当時物」としての通り名のような物。
その紙袋ですよ!
びみょ~です。
DSC01851.jpg


車で移動してたので、止める所もなく
急いで買い物したのですが、ちょっとお話させて頂きました。
お=お店のおやじさん
K=Kita
K「なんか、良いですね。懐かしいです」
お「こんなの好きなんですか?」
K「もう、大好物です!買うだけで作らないですけどね、へへ」
お「せっかくなのに作らないの?(ニヤニヤ)」
K「なんだか、勿体なくて・・・積むだけです」
お「作れば良いのに(ニヤニヤ)」
K「いやいや・・・」

ここのおやじさん、マニア心も解ってらっしゃる。
全部、見透かされてました。
値段も定価どころか、割引までして頂きました。

帰り際にイマイのバルキリー1/100を見つけた!
「それ、イマイのバルキリーですよね?」
「これは・・・売れないんだ。作りかけでね。パーツも揃ってないから・・・」
ちょと残念。
また、ゆっくりと物色させて頂く約束をして店を後にしました。

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。