スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/550 ミデア特攻!!

最後になりましたが1/550ミデア輸送機も完成致しました。


「ここまで来て、ガンダムとホワイトベースは・・・
 やらせはせん! やらせんはぜんぞぉぉ!!」
(ちょ!それ、おれのセリフだってw byドズル)
DSC02710.jpg


マチルダさんの最後の勇姿ですね。
主役のミデアを壊したくなかったので、きれいな状態のミデアを製作しました。
このあとミデアは・・・
「マチルダさーん!!」ですね。
DSC02702.jpg


倒れた(倒された)木を追加したり。
DSC02703.jpg


ミデアには少しウエザリングやチッピングなどのエイジングを施しました。
DSC02704.jpg


本体は素組ですがプロポーションなんか、かなり良いキットですね。
DSC02705.jpg


最初はミデアを飾るベースを作るだけの予定だったんですが、
なぜがストーリーが出来てしまった・・・(笑)
DSC02706.jpg
これで、ミデアも無事完成ですね。
ちょっと箱庭っぽい感じですけど(笑)



1/1200ガウですが、ベースに少し手をいれました。
(完成って言ってなかったっけ?)
爆撃あとのクレーターに油絵用の画材を使い
マチエールを入れてみました。
昨日の画像をみてると、あまりにも「つる!」っとしてましたもんね。
土砂が飛び散った感じにしてみました。
DSC02711.jpg


極小のマーブルサンドマチエールを塗料で溶いて
塗りつける(盛りつける)事で泥を表現。
相変わらすの「伸ばしランナー」で折れて飛び散った木をちらばめて見ました。
この画像だと、4台の砲台が確認できます。さて、どこでしょう?笑
DSC02712.jpg


これで、ガウも本当に完成です。
(たぶん・・・完成で良いと思う)
DSC02713.jpg


最後に全員集合ー!!
無事、全部完成しました。
めでたし、めでたし。
これにて、ベストメカコレクション&旧キットは「完」
DSC02715.jpg


しかし、発売当時にこれだけの物が作れてたら、本当に子ども達のヒーローだったでしょうね。
当時のリベンジも兼ねて勉強させていただきました。
五月病の僕にとってはこれは最高の「特効薬」だったようです。
同時に癖になって、常習性が有る「劇薬」でもありますね(笑)
この機会を与えてくださった事に「感謝!」です。

余談ですが、これだけ揃えて定価で¥1,900なんですね!
量販店で買えば、たぶん1000円ちょっと!!
あの禁句の「昔は良かった・・・」って言ってしまいそうになりますね。
(これ、言いだすとオヤジ認定されますよ フフフ)

なにはともあれ、旧キットサイコー!!
遠い日に置き去りにした「なにか」を思い出させてくれます!


業務連絡:某院長さん、こんな感じでどっすか?
スポンサーサイト

1/1200 ガウ攻撃空母 完成

皆さん、台風の被害は大丈夫でしたか?
昨日は慌てて帰ったんですが、風も雨も大したことが無く一安心です。



さて、ベストメカコレクション1/1200ガウ攻撃空母が完成しました。
楽しいオマケメカが沢山付いてたので、ジオラマをベースにしてみました。

グオン、グオン・・・
ガウ来襲!!
DSC02690.jpg


ガウと言えば「はかったな!シャア!!」がメジャーですが、
オマケにズゴック×2機が入っていましたので、ジャブロー攻略にしてみました。
(メジャー所はきっちり外すのが、へそ曲がりのKita流ですね 笑)
DSC02685.jpg


ベースに目が行きがちですが、主役はガウです(笑)
DSC02687.jpg


爆撃で出来たクレーター
森の中に砲台が4台隠れています。
さて、どこでしょう?
DSC02673.jpg


1台はズゴックが始末したようです。
DSC02678.jpg


このサイズのポーズ換えは正直、辛いですね。
アップには耐えられません(笑)
DSC02679.jpg


中央に2台の砲台です。
1台は破壊済み。
DSC02680.jpg


ドップも飛ばしてみました。
DSC02683.jpg


ジャブローへの入り口を発見!!
このあと、オリジンでは進入したとたんにガンキャノンにやられるザク2機です。
ボールペンの先と比べてみました。
ちっちゃいでしょう(笑)
DSC02684.jpg


砲台の最後の1台はどこでしょう?
(この構図じゃみえません。なんじゃそりゃ? んなもん、解るかい!!)
DSC02673.jpg


1/550ミデアのベースも進んでおります。
こっちも主役はミデアです。
ドムじゃありません。
でも、今日はミデア不在です。
伸ばしランナーで作った木はこんな感じになりました。
DSC02697.jpg


後ろから。
ドムはホバーで少し浮いてます。
1mm〜2mm位ですけどね。
スケール換算で言うと5mから10mくらいですね。
※ご指摘頂きました。有り難うございます。
スケール換算で言うと50cm〜1mくらいですね。
10mも浮かんだら大変です(笑)
DSC02695.jpg


木を撮ったつもりが、ドムにピンが合ったみたいです。わはは。
これはこれで、面白い構図です。
DSC02699.jpg


今日はここまで。
あしたはミデアの仕上げで完成ですね。

ミデアとガウは単体で飾る事も出来るように、アルミ線をコの字にして
それにはめ込んであるだけです。
脱着可能だったり。

久しぶりのジオラマなので段取りなんかむちゃくちゃでしたけど、
なんとか形になりましたね。
これはこれで、作ってて楽しいです。

退社命令!

突然の退社命令です!
僕、何かしたかなぁ・・・

「あれ」がばれたかな?
それとも「あれ」のことかな?
いやいや、「あっち」の件が露見してしまったとか!?
なんて、色々考えたけど一杯有りすぎてわかんない(爆)

「台風が直撃するので、今日はお終いです。帰りましょう!」
って事でした。
ちょっと寿命が縮んだじゃないか!!(笑)

「ブログだけUPさせて〜!」
って事で、大急ぎです。


1/550ミデア&ドムはこんな感じで行きたいと思います。
取りあえず構図を考えます。
(普通は構図を一番最初に考える物ですよ)
DSC02669.jpg


木を植えます。
イメージ的に針葉樹でいきます。
伸ばしランナーから幹と枝を作ります。
DSC02671.jpg


そこに鉄道模型用のフォーリッジクラスターを貼り込みます。
DSC02672.jpg

後ろでカギを振り回しながら
「早く終わんね〜かねぁ・・・」
なんて睨まれてますから、今日はここまで!

早く帰って、屋根の修理と用水路を見に行いって、帰りにコロッケ買ってこなくっちゃ!!
※田んぼや用水路、河川や船の様子などを見に行く際は十分に気を付けてください。
 屋根なんかに昇ったりしないようにね!
 風に煽られた飛来物にも注意してください。
 マヂで、絶対なんだからね!!

ジオラマベース

「いくら改造や塗装が上手くて凄い完成品でも、ベースが無けりゃ作品とは言えないね!」
そんな事を、ある師から言われた事があります。
まぁ、いつも脳天気な僕がそんな事を気に留める訳も無く、
相変わらず右耳から左耳へと勝手に流れて行くのでありました。
「ジオラマ仕立てにするのはもっとおっさんになってから」
勝手にそう決めていました。

気が付けば、精神年齢は14才で留まっていても、実年齢は「おっさん」と
言われる悲しいお年頃・・・
遠い日に置き去りにした伝説(ものがたり) ジオラマベース作りを
してみるのも、まぁ、良いじゃない?

って事で、数年(数十年?いやいや・・・)ぶりにジオラマベース作りです。
まずは下地になる土台から。
(そういや、この前の旧キット再版の時、ドダイYSはなかったよね?)
キットのスケールにあわせて、このあと「植樹」していきます。
これはガウの1/1200用。
DSC02666.jpg


こっちはミデアの1/550用です。
同時進行でやってます。
表情を「似ない」ように気を付けてるんですが、どうしても似てきますね。
こまったもんだ。
なんせ、久方ぶりなので大目に見てくださいね。
DSC02667.jpg


1/550の主役のミデアです。
ベース色の塗装も終わって、キャノピーを塗装する為に包帯で
グルグル巻きにされたみたいくなってます。
あと少しで仕上げですね。
頑張りますよ、ぼくゎー!
(久しぶりに何かに燃えてるらしいです)
DSC02668.jpg

1/1200 ガウ攻撃空母

ガウの塗装が完成です!
パーツの合いも言うほど悪くなかったし、スタイルもバッチシですよね。
主翼を伸ばしたら「たまごひこーき」っぽさも無くなったしね!
DSC02655.jpg


オマケ達。
小さいんだ、これが(笑)
棒立ちもなんだから、ちょっと形を変えてみた。
一円玉の上で情景模型が作れそう。
小さすぎてアップに耐えられない・・・・(汗)
DSC02659.jpg


小さいけど、スケール的にはどうだろう?
ドップの射出口からは出られそうにないね?
DSC02660.jpg


後ろのハッチからもMSはでられそうに無い・・・
オマケのスケールが大きいのか、ガウが小さいのか?
ガウを倍くらいに大きくすれば良いか、オマケを半分のサイズにすれば良いのかなぁ?
設定にムリが有るのかも?
DSC02661.jpg


こっちは1/550のドム達。
塗装が終わった所。
DSC02662.jpg


この位のサイズなら、まだなんとか加工も出来るサイズだよね?
DSC02663.jpg
プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。