スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG 1/100 ステイメンの塗装

更新頻度が極端に少なくなってるブログ14才のKitaです。
いや〜、別にサボって何もしてない訳じゃないんですよ。
ちょこちょこやってます。
ほら、あんな事やこんな事やそんな事とか、ねぇ。
色々あるじゃなぁ〜い?

っと、まぁ〜 言い訳は置いといて。

珍しく塗装に時間をくってるのは間違いないです。
本体は白部分以外にグレーを3パターン作って塗り分けたりしてるんですよね。
それでも、全体のイメージとして「白いガンダム」は崩さないように。
DSC02881.jpg


塗り分けが微妙過ぎて、カメラで撮ると解りません。
「写真には写らない美しさが有るから!」なんて言い訳してみたり。
DSC02882.jpg


各部品も何となく仕上がってきました。
DSC02883.jpg


首周りも少し「密」な状態にしてみました。
少しは立体的になったかな?
ここから塗装の修正と墨入れをして行きます。
最近、細かい塗装が一発で決まらんのよね・・・
集中力が無くなってきたのかしら?
DSC02884.jpg

ノーマルでこんな状態です。
DSC02887.jpg


足のフレームは只今こんな感じです。
墨を塗ったくって放置中。
DSC02885.jpg


ボディーパーツに隠れて見えなくなく部分ですね。
こんな所も手を抜かずに塗装してます。
DSC02886.jpg


さぁ、一気に墨入れして完成までもって行くぞー!!
って、気合だけいれて、ちょっくら一服してきます(をいをい)
だって、写って無い部品はまだまだなんだもん・・・
スポンサーサイト

MG 1/100 GP03S ステイメン

え〜と・・・
実は殆どステイメンには手を付けておりません。
なんやかんやと公私共に忙しく、定時で帰ってしまう日々を過ごしております。
別にのんびり過ごしてる訳じゃないんですけどね。

ってことで、現在の状態です。
バラバラのまま、塗装に入っております。
まずは装甲裏のグレーを噴いて、表の白を噴きました。
ところがどっこい!
表の白が裏に回ってしまったパーツがいくつかあって
後で裏の塗装のやり直しですね。ぁ〜あ・・・
まぁ、毎度の事なんですけどね。わはは
DSC02873.jpg


っで、塗装してるはずなんですけど、ビームサーベルの
パーティングラインが気になったので240番の紙ヤスリで削ります。
このあと、400番、800番、1000番くらいまでやって仕上げます。
DSC02872.jpg


やっぱり塗装の手を休めてシリンダー状のパーツを仕上げます。
タミヤのプラ棒から削り出してます。
なんのパーツかと言いますと
DSC02871.jpg


首まわりのシリンダーでした。
下地の塗装まで一気にやってしまいます。
けど、削りカスだらけなのは考え物だな〜
撮影の前に払うくらいの癖はつけないとダメですね。
DSC02874.jpg


さてさて、なにやら大型の台風が直撃コースでおいでになるようで。
今回は必要か不必要かは別として、防災準備は怠ってはなりません。
そこで・・・コロッk、いやいや
「なにかしておかなければ」と思い訪ねた所
「屋根の上のクーラーの室外機の台が朽ちているので直してくれない?」
とのこと。
じつは、私Kitaはとっても「高所恐怖症」なんですね。マジで。
高い所が大の苦手。
しかし、強い風が吹いて万が一な事が有ってはいけません。
落下して通行人や車に当たったなんて事になったら一大事。
意を決して、屋根上作業です。

梯子を掛けて、いざ!屋根の上へ!!
「にげちゃダメだ!にげちゃダメだ!!」本気で口走っておりました。
上にあがると、当然立つ事なんて出来ません。
下を見ないまでも、考えるだけで玉ちゃんがヒュン!となるわけで・・・
終始はいつくばって作業完了。
僕、がんばったよね?

それが昼過ぎの事。
今は丁度6:00ですけど、いまだに神経が高ぶって、手足がプルプルと震え
キーボードを打つ手が重いとおりに動かず、誤字脱字だらけで嫌になります。
それに、腰が痛くて(余計な所に思いっきり力が入ってましたから)
当然、塗装なんて出来る状態ではないので、今日はパスです。
家に帰ってからする事が沢山あるので、今日は帰ります。
おつかれ〜!

あぁ〜、進まんね、まったく(笑)

なんとか・・・

腰アーマー裏もなんとか形になりました。
よかった、よかった・・・フゥー
DSC02870.jpg


厚みをプラ材の0.5mm増しました。
フロント部分のスラスター?
なんかの穴は開口して、裏からプラ材の積層でつくった
「それっぽい物」で塞いでみました。
DSC02869.jpg

明日から3連休です。ヤッター
どっか遊びに行ってこようかな?
でも、関西は雨なんだよな・・・

苦手なんだよな・・・

出来れば避けて通りたい作業があります。
それは「精密な作業」(笑)
きっちりした事が嫌い(実は苦手)なKitaにとっては
プラ材の正確な切り出しなんてもってのほか!(爆)

腰アーマーの裏側に貼り付けるモールドを
一日かかって切り出しました。
0.5mmのプラ材です。
まぁまぁ使えそうな物が出来ました。
DSC02867.jpg

写真を取り忘れましたけど、簡単にやり方の説明だけ。
デザインした図柄を左右反転して、コピー機でコピーします。
必ずトナーのコピー機でね。
そのコピーした紙をプラ材の上にのせて、アセトンなんかで湿らせます。
そうすると、トナーが綺麗にプラ材に移ります。
それをガイドに切り出します。

文章にすると簡単なんだけど、やっぱり苦手なんだよな〜
もっと簡単に切り出せる方法が・・・?!

あるじゃなぁ〜い!♥
カッティングプロッターを使えば良いじゃないか!
アシュアにもカッティングシートを切り出すプロッターがあります。
此奴を使えば簡単に切り抜けるはず!!
っと思ったんですけども・・・
此奴の「刃」が9〜10万円も致します。
堅い素材やプラ材なんか「ぜったいダメ!」と言われておりますので使用できません。

つかえん奴だな・・・

MGステイメン

どこまでやったのか忘れてしまったので
おさらいがてら、全身を組み上げてみました。
DSC02860.jpg


バーニアが一つ行方不明・・・笑
なんとかしくては!

イメージとしてはもっと上半身が小さくて
腕と下半身が大きいと良いかも?
まぁ、これはこれで格好いいから良いとしましょう。
DSC02861.jpg


コアファイターです。
全部の羽を薄く削ってしまいました。
DSC02862.jpg


C面も作りなして「つんつん」して、良い感じです。
DSC02863.jpg


足回りにも少し手をいれます。
DSC02866.jpg


ダンパーやらブレーキホースっぽいのやら
色々やっております。
DSC02865.jpg


さあ、いよいよ塗装・・・は、まだ無理だな。
もう少し手直しして行きます。
本体のフレームとか、適当に作った所があるので
そのへんを片づけたら塗装に移れると思います。
プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。