スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼち

大変ご無沙汰してしまいました。
久々の更新をしようと奮起しましたKitaです。はい。

たしか去年の夏・・・だったっけ?
暑い、暑いと言いながら作り始めた2号戦車ですけども
いきなりですけども、塗装に入りました。
え?制作?
何それ?美味しいの?

えへへ、写真取り忘れてました(苦笑)

ってことで、塗装に入ってます。
塗料は以前に
「新アイテムだ!」
で紹介しました「サクラカラー」を使用しています。
つや消しのアクリル系塗料で使い安いですね。
匂いもほとんど無いし、道具は水で洗えるので重宝しています。

今回もエアスプレーは使わずに、筆塗りでやってます。
今の状態でこんな感じまで来てます。
まだまだ塗り込みたいけど、ちょっとやり過ぎ臭が漂ってます。
DSC04150.jpg

マフラーのサビ具合は難しいですね・・・
DSC04149.jpg

ついついやりすぎたウエザリング・・・
履帯が付いてないので長年放置された車両みたくなってしもた・・・
DSC04148.jpg

迷彩じゃ無いのに、迷彩ぽっく見えるとはこれいかに?
DSC04147.jpg

まぁ、何事もやりすぎは良く無いっすね。
今回もウエザリングやりすぎてちょっと「あれ」な感じだし。
じっくりのんびりやって行こうかな。

実はボトムズマニアのおねいさんが居りまして、
頼まれもののスコープドックの制作を控えてまして、
それの塗装実験だったりします。
なのでちょっとキツい目のウエザリングとエイジングをしてみようかな?っと
(言い訳っぽくなるので今回はここらへんでENDって事で)
スポンサーサイト

暑いの嫌い!!

いや〜、暑いですね。
照りつける灼熱の太陽!
ジリジリ焼け付く地面!!
持って出たハンドタオルが絞れちゃったりしますね。
まさに「夏真っ盛り」です。

って事で、暑いつながりで
WW2ドイツ アフリカ戦線でも作ってみよーかな?

タミヤの2号戦車です。
これも古いキットですね。
Kitaが子供の頃からあるような気がします・・・

車両の部類で言うと、軽戦車で良いのかな?
1号戦車の欠点を改良し、軽快なフットワークを生かした
序盤までのドイツの主役とも言える車両です。
P8150026.jpg

キットは設計こそ古い物の、なかなか良い感じじゃー無いですか!
簡素なキットは嫌いじゃないです。
バリだってパーティングラインだって気にしない。
(この場合のパーティングラインは接着面じゃなくて金型のずれによるラインだったり)
ゴムの履帯だって、簡単で良いじゃないか!
モールドが甘くても、シュマイザーMP40やMG34がぺったんこでも
ひけが酷くても気にしない。
なんか「味」があって好きなんだよな〜
P815002701.jpg

もう少し!

1/35 ドイツ将校乗馬セットを塗ってみました。
使った塗料はサクラカラー
使用感は、特に問題は無いようです。

ただ・・・乾くとマットになります。
なので、ツヤが欲しいときは指でこするとツヤがでたり?

まずは、メインの乗馬している将校さん。
乗馬服の色がなかなか決まらない・・・
いまいちな感じ。
もう少し煮詰めたい所。
P7210053.jpg

実は、人よりも馬を塗ってる方が面白かったりして(笑)
P7210049.jpg

後ろから。
立ち姿の人はの塗装はまだまだ途中です。
P7210050.jpg

前から。
手綱は一纏めにして、手で握らせるつもり。
立ってる人のジャケットは少し緑掛かった感じに。
乗馬ズボンはグレーで。
P7210051.jpg

1/35の顔に表情を付けてみた。
ん〜、さすがに難しい。
だいたい、ドイツの人の肌の色ってどんなのだ?
「目はブルーじゃないの?」って指摘されました。
そうなの?
ここまでアップにされると、ちょっときびしー!!
P7210052.jpg

新アイテムだ!

塗装をどうしようか迷ったんですよね・・・
「塗装を」て言うより、「塗料を」ですね。

室内で使えて、臭いも無く、あちこち汚しても大丈夫(コレ大事!)
そんな塗料を探して参りました。

塗料をあちこち付けちゃうと、怒られるじゃない?
目下の課題として家の中で作業するので
「家族に怒られない事」←大前提(笑)
「臭いが無いこと」
「汚しても綺麗に拭き取れる事」
「騒音、汚染は厳禁」←コンプレッサー禁止(涙)

この条件を満たす塗料を見つけて参りました。


ジャーン!!
(株)サクラクレパスのニューサクラカラー!!
色々とサクラさんにはお世話になっているのでステマも兼ねて(言っちゃった 爆)
140705-160925.jpg

まぁ、ステマってのは冗談ですけど、条件に合う塗料なので
ちょっと使ってみよーかな?と思って購入して来ました。
アクリル系水性塗料って事で、臭いは特に気になりません。
筆や塗料皿も水で洗えるし、まぁ、良いんじゃないかと。
ちなみに、黒は420ml入りを購入。
ちょっと多すぎないかい?
白は200mlで妥協・・・
140705-161013.jpg

基本、Kitaは4原色あれば問題無い人なので、
青、赤、黄色、黒と白があればOKなんです。
それにしても、420ml入りは多すぎないかい?
140705-161112.jpg

えーい!ついでだ!
買っちゃえ!かっちゃえ!!って事で。
ミリタリーなら緑は要るだろ!緑は!!
ついでに黄緑も!
茶色は必需品だな、うんうん。
紫はマゼンダーが無いので要るかも?
白は沢山必要だ!纏めて買っちゃえ!
って事で、こんな事に・・・
総重量4.56kgに。
買いすぎたかも?
帰りは本当に重かったんだよ・・・
「これで我が軍も10年は戦える!」
相変わらず、加減を知らないKitaでした。
140705-161246.jpg

早速使ってみた。
筆塗りながら、十分使える。
乾燥すると耐水性があるので、重ね塗りも全然OK
臭いも無いし、発色も良いし水彩画絵の具と同じ感じで使えて良いでは無いか!
テーブル汚しても綺麗に拭き取れるし・・・

問題は・・・・
デジカメの充電が切れてて、携帯で写真を取ったら
なんだか画像が荒れ荒れに。
それに、十数年ぶりの筆塗り塗装なので(言い訳)
精度が甘いな。
取りあえずテストなので、良いとしよう。うん、そうに違いない。
140705-191951.jpg

ベースの黒に塗装した状態に素肌だけ塗ってみた。
キットの成型色が白なので、隠蔽力が良く解ると思うけど。
ドイツの人の肌の色ってどんなのだ?
140705-192024.jpg

お馬さん。
相変わらず、画像が悪くてゴメンなさい。
でも、一番写りの良いのを探してコレだから・・・
察してくださいまし。
140705-192257.jpg

塗料に関しては、ニューサクラカラーで問題無し。
腕は・・・これからの重大な課題ですな。ワハハ・・・ハァ〜
もう少し手を入れてみて、写真も撮り直しつつ
なんとか形にしていこうと思います。

筆塗りも楽しー!
忘れてた「昔」を思い出しますね。
エアーブラシなんか無くて、色塗りはミスターカラーかタミヤカラー。
接着剤はキットに付いてたチューブや菱形の奴。
途中で足りなくなって途方にくれたあの日・・・
仏壇の線香を拝借して付けた弾痕。

う〜ん、昔は良かった。
なんて言ったら、おっさん確定なので、これは禁句!

ドイツ将校 乗馬セット

環境は大事・・・

アシュアークラフトの作業場が改装の為、閉鎖中なのです。

今まで特に気にした事なかったんですが、どこで作ろうか?
いやいや、プラモを作るのはどこでも出来るんですけどね。
塗装をどうしようか?

実は只今、自宅にて制作中です。
本格的にモリモリとパテ盛って、ガリガリ削って、ってのはちょっと無理かな?
かる〜く、とっちらげる(方言なんですね、散らかすが標準かな?)のは大丈夫なんですが
いつも通りに散らかすと片付けが大変ですね。

まぁ、そこまでは良いとしましょう。

しかーし!
塗装が問題なのですね。
特にAssureカラーは有機系の溶剤を使うので、臭いがでます。
塗膜は強いし、発色は良いし、と良いことだらけのカラーですが、
乾燥するまでの「臭い」は結構くるものがあります。
エアーブラシとか、民家の真ん中じゃ、ヤバイですよね?

こまった、こまった・・・


まぁ、手を動かさないのも「なんだかなぁ・・・」って事で、1/35でも作ってみるか!
ってな、感じでタミヤの昔から有る定番のお馬さんと将校さんのセットに手を出してみました。

もともとKitaはミリタリーモデラーなので、その辺は大好物なんです。
こんな奴です。
140629-161401.jpg

ん〜、やっぱり造形が素晴らしい!!
成型色が白なのもミリタリーだと、なんだか新鮮です。
140629-161539.jpg

お家で作業なので、ヤスリがけは程ほどに。
(だって、削りカスの掃除が面倒だもん 笑)
ヒートペンを使ってモールドを足したり、パーティングラインを消したりしてみました。


さて、塗装はどうしよう???
プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。