スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビルダーパーツのリベンジ

またしてもビルダーパーツの1/100用です。

某所から「あまりにも酷評過ぎる!」とクレームなんぞが有ったり・・・(笑)
MGのガンダムMk-2に合わせるとベストフィットなんだそうです。
ジャンクパーツからMk-2をなんとか捜して出してきました。
手のひらを比べると・・・
おや、まぁ!
確かに良いサイズではあ〜りませんか!
モールドまで似てたり。
DSC02835.jpg


付けてみると、ほぅほぅ・・・なるほど!
大きさと言い武器の持ち手のフィットさと良い、これは文句無しですな。
でも、握り手の親指とか平手の思いっきり具合とか・・・なんとかならんのかね?(笑)
DSC02830.jpg


っで、ついでなのでジオン用1/100も色々使えるのを捜してみようかと。
奥が連邦系、手前がジオン系なのですが、ジオンって丸指じゃないのね・・・
びみょうーな角張具合が悩ましいです。
むしろこっちを連邦系に使った方が良いかもしれないね。
しかし、親指の形は相変わらず変だし、平手の力の入りようったら、もぅ・・・
どうしたもんかね?
DSC02855.jpg


またしてもジャンクパーツを漁り、ジオン系のMSを掘り出してきました。
まずは、ジオンと言えばこれ!
ザクから。
(連邦に摂取されたザクじゃん!とか言わないの!)
っで、ビルダーパーツがやっぱり「でかい」
それ以前に、付け根のサイズが合わないので使用不可ですね。
手がでっかいとHGUCのシャアザクみたいで格好いいのにね。
ざんねん。付きませんでした。
DSC02836.jpg


ならば、これはどうだ!!
っと、ゲルググの登場です。
サイズは良いのですが・・・
ビームライフルは持てません。
2本指でトリガーを引く設定なので、これは仕方がないですね。
ちなみに、手の付け根のカバーを外さないと付きません。
ビルダーパーツの方の軸が短すぎるんですね。
っと言うか、ゲルググが長いんだね。
んん〜、いまいち。
DSC02844.jpg


ならば、ドムはどうだい?
おお、付いたよ・・・
でも、ちょっと小さいな。
ドムの手は大きくないとね。
バズーカーのトリガーにも指は届かないし。
これもイマイチか・・・
DSC02840.jpg


ダメもとでサザビーにも付けてみたの!!どう?
って、やっぱりこれには小さすぎるね。
ビームライフルなんて持てないし。
やっぱり不可だな。
DSC02851.jpg
こうなると、ジオン系は何に使えるんだろう・・・?
謎は深まるばかりです。


さて、期待の持てる奴もあります。
バーニア系統ですね。
これも1/100用です。
コスパと良い、非金属製と言うことも有りこれは使って見ようかと思います。
ちょっと肉厚感がありますが、まぁ削れば良いことですしね。
4種類が各4個入ってます。
DSC02820.jpg


イメージ通りの物はさすがに無いので、
左端のフィンタイプの物に右端のリングタイプの中身を移植して・・・
真ん中の形に落ち着きました。
DSC02821.jpg


フィンタイプの中が五月蠅すぎる気がしたんですね。
これは好みの問題で、好きな組み合わせで良いかと。
ぶあつーいフィンは薄くスライスすることに。
DSC02823.jpg


なんだか長いので短くしてみることに。
てきとーな所で切り飛ばしてみますね。
DSC02827.jpg


そのまま使うと、長すぎて変です。
(上の画像ね)
なので、切って短くしたのが下の方の画像。
をを、なんだか使えそうだぞ、これ!!
ステイメンは試作機って事なので、こんな感じもOKですね。
DSC02824.jpg


ちなみに普通の形のバーニアも長いちゃ、長いですね。
全般に「加工して使え」って解釈で良いかと。
DSC02828.jpg

ところで、バンダイのホビーサイトにこのビルダーパーツを使った作例があります。
内容は・・・(笑)
ご自身でお楽しみください。
http://bandai-hobby.net/site/gunpla_partsHD_sample.html
スポンサーサイト

ガンプラ ビルダーパーツその3

ガンプラ ビルダーパーツ1/100 MSハンド 連邦系の実装です。
まずはビームライフルの持ち手です。

危惧していたように、握り手の隙間が大きすぎてブカブカです。
しっかり握る事ができません。
これは痛いですね。
使えると思って買ったユーザーが悔しがる仕様のようです。
ちょっと酷いですね。
DSC02803.jpg


コトブキヤのカスタムハンドは逆に狭すぎて、下の方しか持つことが出来ません。
これは、削れば解決するレベルですね。
DSC02805.jpg


キット付属の可動指は・・・説明の必要ないですね。
ベストフィットです。
DSC02806.jpg


試しにパーフェクトガンダムのビームライフルを持たせてみました。
グリップが大きいのが特徴ですが、それでもブカブカです。
持たせると「ガク!」とフロントが下がります。
DSC02804.jpg


平手を付けてみました。
思いっきり「ぱー!」してますね。
じゃんけんをさせるにはちょうど良い感じです。
まぁ、MSにじゃんけんをさせる状況があるか無いかは別として。
DSC02809.jpg


カスタムハンドは自然な脱力感が出ています。
立たせたポージングには最適な形です。
DSC02807.jpg


キットに付属の物も良い感じの形です。
これにビルダーパーツ並のディテールが入っているとベストですね。
DSC02808.jpg


握り拳は少し大きめな感じです。
やっぱり親指が・・・気になるのよね〜
DSC02812.jpg


こっちは纏まりすぎかな?
一長一短があります。
DSC02810.jpg


キットの物が一番違和感がありませんね。
DSC02811.jpg


ここへ来て、隠していた事実の公表です!!
(そんな、たいそうなもんじゃね〜です。笑)
球体関節、そう!ジョイントのサイズなんですが、小さいです・・・
ステイメンは5mmのパーツですが、ビルダーパーツは4mmです。
カスタムハンドは4mmと5mmが選択できます。
なので、基本的にステイメンにはこのハンドパーツは「使用不可」です。
大した事じゃね〜か(笑)
DSC02802.jpg


そこで、4mmの穴を持つガンダムさんに装着してみたの!
ねぇ、なんかでかくねぇ?
DSC02813.jpg


やっぱり大きいよね?
これで良いの?バンダイさん!!
DSC02814.jpg


ノーマルの手と比べてみました。
ピンがボディに有るのは仕様です(爆)
なんか、熊の手みたいだな(笑)
DSC02815.jpg


何となくしっくり来たカスタムハンドで行こうかと思っとります。
工作途中なので、捨てサフできちゃないのは勘弁ね!
DSC02816.jpg


そうそう、なにげに期待していたサイトレンズですけども、
サイズが小さすぎて使い物になりませんでした・・・
ノンスケールとありますが、1/144用ですね。
これも期待ハズレです。
DSC02817.jpg


総合評価として「帯に短し襷に長し」と言うところでしょうか?
ディテールは細かく、しっかりしているのですが、形がちょっとあれで
平手も、握り手も、持ち手も使えるかと言うと・・・
バンダイと言う大御所の製品なのであえて辛口の評価をさせて頂きますと、
「こんなもん使えるか!なんじゃこれは!金返せ!!」
って所だと思います。
2セット入って金額もそれなりに安いのですが、初心者の方が買ってしまって
落胆するのが目に見えていますので、それなりの評価で。
「安物買いの銭失い」とはよく言ったものです。

バーニアはまだ手を付けていませんので、ちょっと期待を残しておきます。

そうそう、実はジオン系の1/100のハンドも2セット(4機分ですね)買いました。
出来は同じ感じですので、ちょっと挫けそうになってます。
でも、これでサードパーティとも棲み分けできそうですね。
ビルダーパーツがニュースタンダードになることは、なさそうな雰囲気です。(Kita調べ)

1/144の方はどんな感じか気になりますね。
皆さんのレビューを拝見してから検討するとしましょう。

でも、結局「あれ」なんですよね。
どんな評価でも、自分で買ってみて後悔しないと気がすまないのがモデラーなんですよね。
「自分ならなんとか出来るかもしれない」とか言いつつ、買ってから挫折するのも楽しいもんです。

ガンプラ ビルダーパーツその2

さて、ガンプラ ビルダーズパーツ 1/100MSハンド01(連邦系)ですが、
さっそく組んでみました。

何となく違和感漂う出来ですが、どうなんでしょう?
握り手と持ち手の親指が以上に大きいのが気になります。
平手は表情が無いと言うか、力が入りすぎてブサイクですね。
取りあえず、他と比べてみましょうか?
DSC02781.jpg


競合するアイテムのうちの一つ「KOTOBUKIYA」(M.S.G)のマニピュレーターパーツセットの
「カスタムハンドB」です。
ネーミングもややこしく、1/100用だか1/144用だかも判断しづらいんですよね。
平手も脱力感が良い感じです。握り手、持ち手ともに特に違和感は感じません。
あっさりした中にも「必要な部分は作り込んで有る」と言った感じです。
DSC02780.jpg


1/100 ステイメンのキットのハンドです。
他のハンドパーツと比べるとあっさり寂しい出来ですね。
平手は人差し指と親指に力が入り、良い感じだと思います。
武器持ち手は可動指ですね。
DSC02779.jpg


ビルダーパーツの平手、握り手、持ち手です。
やっぱり親指が大きすぎるのが気になります。
モールドは少しうるさい感じですね。
「密なモールド」と言われれば、そうなのかもしれません。
DSC02793.jpg


平手は指の生え際が「ぎゅぅ!」と近寄りすぎて変な感じですね。
握り手と持ち手は、やっぱり親指が気になります。
平手と比べると余計に目立ちます。
指の内側や関節部分の作りは良い感じですね。
DSC02792.jpg


手の甲のパーツを外すと中にディテールが入っています。
これは点数が高いですね。
DSC02795.jpg


平手対決!!
外側から見た指の関節なんかは、ビルダーパーツに軍配があがります。
DSC02782.jpg


内側もディテールが良いのですが・・・表情がイマイチです。
なんとも残念な気がします。
DSC02784.jpg


どの角度から見ても、なんだかなぁ〜・・・
DSC02785.jpg


今度は握り手対決!!
ビルダーパーツはでかいですね。
やっぱり親指が・・・気になる。
DSC02787.jpg


キット付属の物は親指が可動式です。
カスタムハンドは少し小ぶりですね。
DSC02789.jpg


武器持ち手対決!!
ビルダーパーツは大きくて、指も太いですね。
ガッチリしたイメージのキットに向いているかも知れません。
DSC02790.jpg


手の中は、カスタムハンドは狭いですね。
逆にビルダーパーツはかなり大きめの隙間が開いています。
キットは可動指なので自由度は高いですね。
隙間が小さいのは広げるなり、武器の方を狭めるなりで対処できそうですが、
ビルダーパーツほど広いと、色々面倒な事に・・・ならなければ良いのですが。
DSC02791.jpg


次は実際にステイメンさんに装着してもらったり、
武器を持たせてみたりしてみたいと思います。

え?なんで小出しにしてるんだ!って?
だって、ネタがないんだもん・・・(笑)
気長につきあってよ!ネ!

ガンプラ ビルダーパーツその1

バンダイ純正の改造パーツ「ビルダーズパーツHD」
これってどうなの?と思いつつ、やっぱり気になっちゃうKitaです。

早速入手してMG1/100ステイメンに使えるのか!? 
なめ回すように(笑)いじくり廻しております。
やっぱり気になりますよね〜。

一番きになる「ハンドパーツ」は、後回しにして(をいをい!)
ノンスケール MSサイトレンズ01から
定価が¥500と他のものより少しだけ安いのですが、
中身もそれに伴い、かなり「しょぼい」印象をうけます(爆)
DSC02800.jpg

透明パーツがレンズ部分ですね。
こんなランナーが2セット入っております。
ライフルのスコープに使うと良い感じかもしれませんね。
DSC02801.jpg


これは1/100 MSバーニアです。
「MS」と名前を付けられる事や、パッケージにガンダムやザクの顔を
あしらえる事が出来るのがバンダイの強みですね。
モールドもしっかりしており、なかなか好印象です。
ただ、肉厚があるのが気になります。
DSC02798.jpg

外装の中に内装のパーツが入ります。
これは良いですね!
金属製のパーツがあまり好きではない僕には外せない物になるかもしれません。
これがスタンダードになる日も近いかも?
だってバーニアが16個入って¥600なんだもん。安いよね。
ちょっと「もっさり」してるけど・・・
DSC02799.jpg


さて、問題のハンドパーツです。
この状態のランナーが2枚入っております。
すなわち「2台分」の平手、握り手、武器持ち手がセットです。
これも¥600です。
値段は文句の付けようも無いですね。
サードパーティ危うしです。
各社とも是非頑張ってほしいですね。
DSC02796.jpg

明日は実際に組み立てて、競合するであろう「コトブキヤ」の
「カスタムハンドB」(¥630)とキット付属の手を比べてみたいと思います。

これってどうなの?

バンダイからガンプラ純正品とも言える「ビルダーズパーツ」が
いよいよ明日の28日から店頭に並びます。
1/144にしろ1/100にしろ、キットのパーツが少し物足りないと思っていた事も
もちろんありました。
そんな時はサードパーティから発売されているハンドパーツやスパイクなんかを
使い「ディテールアップ」がお手軽で一般的な手法でした。
古くはB-clibなんかのハイディテール・マニピュレイターとかね。

しかし、ここに来てバンダイ自らこれらのパーツを販売する事になったようです。
これまでのガンプラの支えになったとも言えるサードパーティへの土足進入と捉えている
(隙間商売とも言う)メーカーもあり、波紋は広がりそうである。

しかし、我々エンドユーザーに取ってこれは歓迎すべき内容なのは間違いない。
安価で出来の良い物が手に入るならば、尚更なのは言うまでもない。

問題なのは、高速道路を1000円に値下げして「明石のたこフェリー」を廃業に追い込んだり
各種の交通機関の経営を圧迫・廃業に追い込み、使用者から選ぶ権利を剥奪したように、
100円均一の店が大量に町に発生し、文房具屋や金物屋が駆逐され、そのあと業績悪化に
伴い100均が閉店した後には、利用者への不便のみが残ってしまう状態になる。

大御所のバンダイが動き出したとなれば、各社がこの分野から手を引いてしまう可能性が非常に大きいのである!
そうなると我々が選べるパーツはバンダイ一色と言うことになり、そのバンダイが手を引いてしまったとき、又は手を抜きだしたとき、この分野の行く先は!!

なんて事を大げさに考えても仕方が無いので「なるようになる。ケセラセラ〜」
って感じで気楽に行きましょう(笑)
まぁ、良い物が安くどこでも手に入るとなれば大歓迎なのは間違いなし。
あとは、各社が精密さに特化した商品だとか、値段に特化した商品なんかで住み分けて
頂ければ、選択の幅も広がるってもんだしね。

第1弾のラインナップはこんな感じです。
実際に手に入れてみるまでなんとも言えませんけどね!

ハンドパーツ
1/144&1/100の連邦とジオンがラインナップ 
   

バーニア&スパイク
1/144用と1/100
   

なにげに嬉しいサイトレンズは1/144と1/100に使えそうなのがセットになってる。


使う人のセンスが問われる(笑)エフェクトパーツも1/144と1/100用の2種類
 

折角なのでハンドパーツやバーニアをMG1/100のステイメンに使ってみようかと思ってます。
いわゆる「人身御供」って事で。









プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。