スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコープドック

1/20 バンダイのスコープドックの筆塗りです。
とりあえずの基本的な塗装はこんな感じです。
DSC04161.jpg

右肩に少し筆斑が出ちゃいましたが、スケールとボトムズの
世界観を考えると「あり」だと思うんです。
修正しようかな?と思いましたが、これはこれで良い感じと
判断しました。(言い訳じゃないよ、ほんとだよ!)
DSC04160.jpg

左ひざのマーキングは後のエイジングやウエザリングを
考えて、少し剥がして貼付けました。
こういう小技が後で聞いて来る・・・と思いたい。
DSC04166.jpg

アンテナはすぐに折れちゃう可能性も考えて
金属に変えちゃいました。
DSC04168.jpg

背中は情報量が多くて好きです。
なんせ背中フェチなもんですから(笑)
DSC04158.jpg

スプレーで塗装する時のように「面は明るく、エッジは黒く」
とはまったく逆の発想になります。
終始ドライブラシの要領で塗っていきますので、エッジが明るく、
面が暗くなる傾向にあります。
どちらが良いとか悪いとかじゃなくて完成品を見た時に
違和感がなければ、どちらも正解なのだと思います。
ようは「人間の目をいかに騙すか?」が問題なのです。
情報量が多ければ「なんてリアルなんだ!」と勝手に脳が判断して
くれるのです。
なので思わせぶりな「影」や「ムラ」が生きてくるのだと思います。
DSC04167.jpg

ここからさらにエイジングを施して行きます。
油と泥と汗にまみれた世界に踏み入って見たいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。