FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモデルの素材について

2010/08/11 (Wed) 18:26:02
突然ですが、アリイの1/32オーナーズクラブ(知ってる?)の
キットを4台作る事になりまして、ここ2、3日はそれに掛かっておりました。って言うか、それ自体は1日で終わったのですけどね。
可愛らしいサイズの(手のひらサイズです)旧車です。
ちなみに、ホンダS800、ミゼット(3輪の方ね)、マツダ3輪トラック、フォルクスワーゲンですけどね。小さいながら、良く出来てて楽しい時間でしたよ、まぁ・・・ね。色々苦労は有りまくりますけど。(苦笑)

それよりもやっと本題です。
ついでにって事で個人的にAMTのダッジ バイパー1/32も入手できたんで作ってよ!って事になったのですけどね。
同じサイズ繋がりなのかなんなのかね?
珍しいキットでめったに見かけないですよね。ヤフオクで手に入れたらしいですけど。
簡単に引き受けたけど、こいつが失敗の素でした。
まぁ、普通に金型のラインを消して、下地をサフェイサーで仕上げて、塗装して。ここまではいつもの作業ですし、問題は無かったのですけどね。
トップコートに水性のクリアを噴こうと思ったら・・・品切れ?
無いのよ。どこにも。
捜してたら、ありましたよ。なんだが古い感じの缶が少しへこんで、蓋なんか割れてんのよ。
まっ、いっか!って事で「ブシュー」って噴いたら・・・
ホースから水が出るように一直線になんかへんな感じで塗料が。
「おわったね。フフフ」って感じで、第一幕は終了。


Re: プラモデルの素材について - kita URL
2010/08/11 (Wed) 18:38:42
水性のトップコートなので、アシュアの「スミレ」の溶剤で完全にふき落とす事ができるんですよ、実は。便利でしょ。
そんな理由もあって、水性トップコートにこだわったんですけど。
「まぁ、しょうがないべ」と綺麗にしてたら、ボディーの色まで剥離?
なんでだろ?こんな事なかったのに・・・と重いながら、と言うか思い当たる節が!!
いつもならサフェイサー(瓶の使ってます。エアーブラシで)はアシュアカラーの溶剤で溶いて使ってるんですが、外国製のキットの場合、プラが弱い可能性が高いので市販の薄め液で瓶のサフェイサーを薄めて使ってたんですよ。
市販の薄め液で溶くと、乾きが悪いね。
いつもなら、すぐ乾くのに、こいつは少し時間が掛かるようだし。
そいつがスミレの溶剤に負けてしまって、塗装の下から剥離したわけです。
スミレの溶剤はプラもABSも侵す事もなく、当然AMTのバイパーの素材にも影響しません。
でも、サフェイサーに影響するって・・・恐るべし薄め液!

仕方が無いので、下地からやり直して塗装まで終了。
さっきのは水性のトップコートが古く、ノズルも変な事になって一直線に吹き付けると言う失態をしたので、水性はやめ!
今度は一般にアシュアで使ってるトップコートを使用する事に。
いつもの作業なので、これまた気楽にシューとな。
うん、うん。上手く行ったぞ。
しかーし!時間が経つと、表面がしわしわに!!
「なんじゃ!こりゃ!!」としばし呆然・・・
第二幕が終了したのでした。


Re: プラモデルの素材について - kita URL
2010/08/11 (Wed) 19:01:51
どうやら今度は、下地層よりも深い所・・・そう、本体の表面までOUTな常態に。
なんてこったい・・・
ペーパーを少しづつ掛けながら様子を見ると。
ほんの表面の皮一枚で止まった様子。
上にも書いたけど、ちょっと珍しいキットなんで失敗は・・・やばい訳です。差し替えが効かない。

どうやら、キットのスチロールと普通にサフェイサーを薄め液で溶いた物との相性が悪いようで。
よく見ると、素材の色がサフェイサーに溶け出してる。
ほんのりピンクのホワイトサフ。(キットの素は赤色)
だからアシュアで使ってるアシュアカラーが強すぎて、サフを侵してるような常態です。
アシュアカラーの溶剤で溶いたサフでは、こんな常態はいままで無かったのですけどね。
やっぱり「恐るべし薄め液」です。

海外のキットでは一概には言えませんが、材質の違いと言うか「弱い表面」ってのが今までありまして、今回はそれを警戒しすぎた結果、こんな事になってしまったようです。
もとから今まで通りの、アシュア独自の手順で進めていけば問題は無かったのですけどね。
やってしまったものは仕方がない!
これも授業料だとおもって・・・ダメですか。そうですか。
なら、なんとかしましょう!!

ってことで、幸いにも本体のダメージは軽度だったので只今復旧作業中です。
今度は大丈夫!!・・・でありますように。

他にもトップコートでちょっとしたトラブルを抱えてまして、そちらは問題なく復旧できるんですが。
簡単に言うと、完成品を発送したんですけど、最近のこの猛暑の影響からか、輸送中に塗料が「沸く」と言う事が発生しているようです。
まあ、車の中は60℃~80℃と言いますから予想外の事が起こっているようです。
トップコート繋がりとは言え、色々と問題抱えてしまってます。

バイパーはお盆明けの作業って事で。
本人に直接言えないから、ここで書いてやった。あははははぁ・・・
ごめんね、itoさん。
なんとかなるから大丈夫!だとおもう。
第三幕は・・・有るかもしれないし、無いかもしれない。
風まかせ、運まかせ!って事で。


Re: プラモデルの素材について - Kita URL
2010/08/17 (Tue) 14:15:22
毎日、毎日、暑い日が(熱いと言っても良いくらいですね)続きます。
皆様におかれましては、今の時期なにとぞご自愛頂きたいと思います。

さて、お盆休みを利用してちょこっと研究というか、簡単なテストをしてみました。

テストサンプルとして、フジミの1/24ケンメリスカイラインとバンダイのガンプラ(FG、300円のシャアザク)とAMTのバイパーなど数種類。
対象はGSIスレオスのMr.ベースホワイト1000。
それを同社のMr.CORLRうすめ液で溶いてみます。
希釈濃度はエアーブラシで吹きつけが出来る程度。

結果として解った事は、乾燥時間がアシュアカラーの溶剤(薄め液)で溶いた物と比べると乾燥時間が長い。
厚塗りするとさらに乾燥時間に差が出ること。
その影響でプラの材質によっては表面を侵してしまうようです。
ATMもバンダイも厚く塗るとホワイトサフに材質の色がにじみ出てきます。
フジミに関してはプラにやたらと艶があり、また成型色が白でしたので(サンプル選びに失敗したとの声もあり 笑)確認できませんでした。

アシュアカラーを直に塗装すると素材によってはプラを侵してしまう事があるので、できるだけサフは使うようにしているのですが(スチロールの表面がざらざらになる事が多々あります。これは溶剤成分がスチロールを溶かしてしまう為です。下地にサフを使うことにより問題無く塗装できます)サフレス塗装などするときは、成分が弱くて乾燥が早い溶剤を使います。
乾燥が早い事により、表面を侵す前に溶剤成分が揮発してしまうので、サフレス塗装ができます。
これの逆のパターンが「薄め液で希釈したサフ」となります。
要は「乾燥が遅いので表面が侵される」と言う事になります。
回避方法としては、薄く何回にも分けて塗装する。と言うことが必要になりますが、ことサフェイサーについては薄く数回に分けて塗るよりも、一度で塗った方が塗装後の表面が綺麗と言う事もあり、つい一度で塗ってしまったりするんですね。

でも、塗料の溶剤成分が弱いと塗装終了後にテープを貼って剥がす(テープテストと言います)や爪でひっかく(ひっかきテストです)で塗料が剥がれたりします。経験の有る方も居るんじゃないでしょうか?
その為に、適度に表面を侵しつつ影響しない常態と言うのが、もっとも好ましいベストな状態です。
各メーカーから販売されている塗料はこの状態をキープしている訳です。もちろんアシュアカラーも同じです。

悪いのはサフェイサーでもなく、薄め液でもなく、僕の腕と言うことで、今回の結果と言う事にします。
一度に厚塗りせずに、数回に分けて塗装する。
これは基本中の基本です。
はい!勉強になりましたね。特に、僕が・・・

この失敗を皆さんの糧にして頂けると、貴重なAMT 1/32ダッジ・バイパーも浮かばれると言うものです。

浮かばれては困ると言うことですので、最後にダッジ・バイパーはちゃんと仕上げましたのでご安心を。
失敗をいかにリカバリーするかがプロの技・・・
そんな技を磨きたくない、暑い休みでした。


2010/08/24 (Tue) 16:21:33
お盆前からプラモデルの材質で色々悩んでるんです。
物はバンダイの1/48 メガサイズモデル ガンダム。
メガサイズモデルガンダムで少し触れましたが、なんだか材質(プラ)が柔らかい感じがしてたんですよ。
それで、色々ありまして試行錯誤の繰り返しを続けております。
どんな内容かと言うと、パテで補修した部分と素の部分が問題なんですが、
今の時期、気温が高いせいでプラが膨張するんですよね。
膨張といっても極わずか。数値でだすのも難しいくらいですけど、グロス仕上げにしたときに、綺麗に仕上げて塗装して最後にトップコートを吹き付ける。
最後はグロスなので研ぎ出しで終了。
通常はこれで終了なのですが、この少し柔らかく感じる材質(作った人は、ペーパーがけしてると解ると思いますがやたら目詰まりするよね?)が暖かい場所に置いておくと膨張するんですよ。
だからパテと膨張率が違うので(パテも膨張してるはず)その部分に段差、酷い常態になるとくっきりと型どころか、明らかに塗装が浮き上がる常態です。
じつはこれの補修でお盆休みも返上して毎日、毎日同じ作業の繰り返しと言うか、研究と言うほどでも無いですけど、解決方法を手探りでさがしております。
先人に聞きましても、その様な酷い常態にはなったことが無いとの事なので、嫌な所で先駆者になってしまったかもしれません。
現在はなんとか常態が落ち着く所までこぎ着けましたが、根本的な解決方法が見つからない事にはこの先も同じ事の繰り返しが予想されますからね。
解る人がおられましたらご指南頂きたい。
ちなみに、ポリパテ、エポパテ、良く解らないパテ等かなり試しましたが多少の違いはあれ、症状はでます。
多分プラモデルと同じ素材のスチレンを使えば解決するんでしょうけど、私の環境の成型技術を考えると無理ですね。

1/48と大きなパーツなので膨張の効果も大きく出るのだと思いますが、バンダイさんの使用している材料にもなにか秘密が有るのでは無いかと思いますけど、そこまで結果を出せる常態にはありません。

作業の乾燥時間を使い、車だのなんだのと色々試してみましたが、解決方法が解らず結果として現状の回避と言う答えを出すしかない常態。
こまった、こまった。

この作業が終わったら故郷に帰って・・・遅い夏休みを取るんだ


Re: 材質その2 - 明智
2010/08/24 (Tue) 20:52:51
北さん、死亡フラグ立ってますよw
無事に帰ってきて下さいね!

プラスチックとパテの膨張率の違いなんて考えた事無かったですね。
例えば車の板金屋さんなんかはどうしてるんでしょう?
夏の炎天下のボディは金属とパテとは言え、膨張率の違いで割れやヒケがでるんでしょうかね?
今度知り合いの板金屋さんに聞いておきます。



末期なのは日本か私か? - Kita
2010/08/27 (Fri) 17:29:53
昨日、遅めの夏休みを満喫する予定の矢先の出来事なのですが・・・
某ホームセンターに一人で買い物に出かけました。
駐輪場ってありますよね、店先に。
そこに小学生の2、3年生くらいの女の子が走って来て、自転車につまずき、盛大にすっころびました。
私は少し先に進んでおりましたが、後戻りして女の子に「大丈夫?怪我はしてない?」と声を掛け、近寄り立ち上がった姿を見て、大丈夫だろうと(子どもは大人と違い、けっこう怪我をしないので多分大丈夫だろう。血も出てる様子も無いし、まぁ打ち身くらいかな?)と判断し、将棋倒しになった自転車は子どもでは起こすのは大変だろうと、自転車を起こそうと屈んだ途端に店員が飛んできて
「大丈夫!!なにかされなかった!!」だって・・・
そこで状況を説明し、弁解?するのも変だし、店員さんに自転車を起こすのを任せようと
「後、お願いしますね」と店員に伝え立ち去ろうとしたら
「ちょっと、待ちなさいよ!逃げられると思ってるの!!」とか。
ちょっとまてよ。俺は犯罪者扱いかよ(笑
子どもが泣き出していて、状況を説明してくれそうも無いし・・・
間もなく親らしき女性が
「家の子に何をしたの!どうしてくれるの!!(怒)」とか言ってるし。
俺、なにかした?
警察とか、なんとか遠くで聞こえるし。
ヤバイ雰囲気になってきた。逃げるか?俺!
それとも必死で説明するか?なんか情けなくなってきた。

そこに 北海くんコロッケ のおねえさん登場!!
「私、見てましたから!!」と大きな声でまくし立てる
あんたはかんけーねーだろ!!これ以上ややこしくするなよ!
と思ったら
「その子が走ってきて、自転車につまずいて転んで、自転車ががらがら倒れたので、その人が戻ってきて自転車を起こそうとしてただけです!本当ですから!!」
と状況を3行で見事に説明してくれました。
まさに救世主と言うか女神様と言うか、コロッケ様と言うか、
一瞬で逆転サヨナラ勝ちと言うか、正直助かりました。
しばらくたって、ようやく泣きやんだ女の子からも状況説明があって、無事生還できました。

君子危うきに近寄らずと言う言葉が痛い程解りましたが、判断が難しいですね。この場合、全員にそれなりに正義が合ったので良しとしましょうか。

自分の子どもと同じくらいの子どもが困ってると助けない方が人としてどうかと思いますけど、こんな場合はどうしたら良いか今更、悩んでしまいました。
見かけは犯罪者(うるさい!それ言うな)っぽいかも知れませんが、状況証拠だけってのも怖いもんですね。
下手をすると今頃留置所の中で「お前には黙秘権がある!」とか言われて・・・見たいですね。ドラマみたい。
「弁護士を!弁護士を呼んでくれ!! あっ、OKUDAさんお願いします(OKUDAさん、実は弁護士なんでしょ?内輪の話でごめん)とか言ってたかも。

あ、そうそう。お礼にコロッケ類を大量に買って帰って、嫁さんに問い詰められました。
下心は無いですよ。ホントに。
コロッケが無性に食べたくなっただけですから。

お店の人にも「もう、勘弁してください」と言うほど謝れました。別に怒ってませんから。困ってただけですからね。
でも、その子とお母さんは知らない間にフェードアウトしたみたいです。
バツが悪かったんだよね。仕方ないよ。

今日は揚げ物の食べ過ぎで胸が悪いです。
休みでよかった。
さぁ、コロッケでも買いに行こうかな。(下心は無いですよ)


今、気が付いた!! - Kita
2010/08/27 (Fri) 17:34:22
これって、この前立てた死亡フラッグだったのかな!?
それなら危なかった。


Re: 末期なのは日本か私か? - キットカトウ
2010/08/28 (Sat) 11:45:54
少し前になりますがあんまちメールで
夕方に老人が「早く家にかえりなさい」と幼女に声を掛ける事案が発生
などと言うメールが来た事もあります。

なにかしようと思ったらこっちの身の安全を完全に確保してからじゃないと出来ないと言うのも「なにか違うんじゃないかな?」と思いますね。
良いこと、悪いことの境界線が薄くなって来てるんでしょうかね?
「人を見たら泥棒と思え」なんて世の中は嫌ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。