FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャストの隙間はキャストでね!

泪ねえさんですけども。
なんせ一昔前のキャストキットなので
隙間が・・・ハハハ
隙間と呼んで良いのかどうか解らない位にヒドイ常態です。
出来れば「サフレス」で仕上げたいとか、密かに思ってるので
キャスト隙間はキャストで埋めようかと。
DSC01704.jpg


まずは離型紙(シールの台紙とか)にレジンキャストのA剤とB剤を
適量1:1で出します。
それをその場で「グルグル~」と混ぜるます。
数秒から数分すると・・・
DSC01703.jpg


硬化が始まります。
このときがチャンス!
少し「ねば~」となった常態のレジンキャストを素早く埋めたい隙間に
流し込む(詰め込む?)んです。
固まってしまった所ではなくて、これから固まろうと企んでいる部分を
上手く使います。
って、見えにくいな。ごめんね。
DSC01705.jpg


隙間に流し込むように、押し込むように。
時には表面を均等にしながら。
まっ、パテを盛るのと大差ないですね。
DSC01706.jpg


これで綺麗に隙間がなくなりました。
ついでにモールドも無くなります。
凹凸だって、ほら!この通り・・・あぁぁ(悔)
DSC01707.jpg

一通り終わったら、しっかり硬化をまって削りだせば
一体成型かと思わせるような、素晴らしいできあが!?
しまった!使ったキャストが本体よりも白いタイプだった・・・
サフレスで行けるのか?

今日の教訓:
1)レジンキャストの色には注意しよう!
2)机にキャストが付いても良いように、クラフト紙などをひこう。
3)開封したレジンキャストは早めに使おう
(実はキャストが少し古くて、硬化する時に発泡しました・・・涙)
※レジンキャストは古くなると空気中の水分などを含んで硬化時に発泡します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。