スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特効薬か劇薬か?

五月病だなんだと、うだうだ言ってたらこんな依頼を頂きました。

「無改造で仕上げてください。当時のイメージを壊さないように!!」
っと言う依頼です。
なので、こんなの行きます。
DSC02486.jpg
(これが仮組です)

本来、お客様の製作依頼品はこのブログ「14才」にも、AssureCraftにも載せません。
これは例えば、個人所有はもちろんの事、量販店や小売店の陳列用だったり、
フェスやイベントの展示販売用だったり、企業様の広告媒体用途だったり、
中にはオークジョン等で販売目的の為の発注だったりと他用途の為、一切
の公開はしない事になっています。
(作品の所有権、使用権ともに譲渡しておりますので、作品の使用用途は
 クライアント様のご自由ですので一切の干渉は致しておりません)

公開しているのは、基本的にアシュアークラフトのHP掲載用の作例だったり
Kita個人所有物の製作に限定されています。

しかし今回はちょっと特例です。
「製作する過程を見たいのでKitaさんのブログで製作過程を随時公開して頂きたい」
「AssureCraftのHPにも載せて頂きたい」との事。
「AssureのHPに乗っている現物を所有したい」のが本音だそうです。
あとは、僕の監視・・・?(ほっといたら、すぐサボるからね。笑)
依頼者は某病院の院長さんでとても良い方なんですけど、オタやマニアを通り越して
ガンダムフリークです。それもジムマニアと言うザクマニアのKitaと対局の?
方なんです。
最近再版されたキットを手にした物の、今のRGやHGUCと違って専門的な技術や工具が
必要なので手が出ないそうです。

「1/144はHGUCがあるので今風の格好いいのは要らないのです。
 このキットを出来るだけ無改造で当時の雰囲気を壊さないようにお願いします」

名指しで僕に依頼して頂きました。
・・・やってみます。
いや、やらせて頂きたい!
むしろ「まかせてー!」


さて、キットの紹介から行きますね。
ベストメカコレクションの1/144ジム、1/1200ガウ、1/550ミデア
旧Zキットから1/144ジム2、ネモです。
今回はこの5種類です。
どれも箱絵が良いですね。

まずはベストメカコレクションの旧キット1/144GMです。
ガンプラ初期の頃の製品でポリパーツはつかっておらず
モナカキットで手足、頭はボディーに挟み込み式です。
1/144初のガンダムと同じく「なで肩」が特徴的です。
成型色はジム色の一色です。
「このキットには操縦士は付いていません」
懐かしいフレーズです。
DSC02462.jpg


Zガンダムシリーズから1/144GMⅡです。
成型色は白の一色ですが、ポリパーツを使用しています。
スタイルも良く、当時は「良い出来」と評判でした。
今でも通用するスタイルを持っています。
DSC02460.jpg


Zガンダムシリーズから1/144ネモです。
最近HGUCが発売されましたが、このキットも良い出来です。
連邦とジオンの技術が融合された独特の重量感のあるスタイルが
表現されています。
ポリパーツを採用し、成型色は2色ですが完全な色分けはありません。
ホディも前後のモナカ割りの2パーツ構成です。
中身がジオン、外見はGM系と、悲運のゲム・カモフの系統を次ぐMSです。
名前のネモはラテン語で「誰でもない」と言う意味があります。
DSC02467.jpg


1/1200ガウ攻撃空母
これもベストメカコレクションですが、旧キットとは言わず現役キットです。
ガウはこれしか発売されていませんので。
スケールは微妙ですが、ドップ×2機、ザク×2機、ズゴック×2機が付いています。
ガウが小さいのかオマケが大きいのか、残念な事にサイズが合いません。
しかし、総じて初期ガンプラの乗り物系はスタイルに当たりが多く、このガウも
イメージは良く出ているキットです。
成型色はパープルの一色です。
DSC02466.jpg


1/550ミデア
このキットも正解はどこにあるのかは別として、独特の特徴を良く捉えたスタイルです。
当時のバンダイは勢いが有りましたので、こんな脇役でも製品化された時代でした。
これもベストメカコレクションですが、旧キットではなく現役です。
同スケールのとても良い出来のドムが3機付いています。
身体を張ってガンダムとWBを守った、マチルダさんの最後を思い出させる以外の何者でも
無いキット構成となってます。
黄色の一色成型のキットです。
DSC02458.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あば さん
作っててもノスタルジックな気分になりますね。
旧キット面白いです。
ガウのオマケのドップの機首は米粒よりも小さくて(笑)
塗装が大変そうです。
塗装して挟み込んで塗装して・・・の作業ってこんなに大変でしたっけ?
最近のプラモデルに慣れてしまって完全に忘れてました。


某院長です さん
ご本人で良い・・・のかな?
おせわになってます。
早速手をつけさせて頂いてます。
気に入らない所や問題点があれば指摘してくださいね。
でも、お手柔らかに・・・笑
僕も楽しんで製作させて貰ってます。
有り難うございます。


武道亜輝 さん
そうですね、プラモデルもシリーズが色々あって僕も全部は把握してないと思います。
僕もガンダム放送時は見て無くて、再放送の途中くらいから見だした位ですね。
ガンダムにはプラモデルから入りましたからね。
ガンプラを作ってたら親戚のお姉ちゃんが「ガンダム面白いね、今再放送してるよ」って教えて貰ってそこから見だしましたからね。
最初はあんまり人気が無かったのかも?
ガンプラありきのガンダムでしたからね。

No title

ガンダムってホント一杯シリーズがあるんだなぁ・・・
何故かおいら、ガンダムは、見てなかったんだぁ・・・
なんでだろう???

No title

お世話になっております。
ご無理をお願いしてすみません。
よろしくお願いいたします。
早速ブログで取り上げて頂いて感無量です。
どんなのになるか今から子供のようにワクワクしております。
楽しみです。

No title

こんばんわ。

いいですね~、ノスタルジーですね~。
小学生の頃に作りましたよ、ガウ。
おまけがいっぱい付いてたのが嬉しかったんですよ。

これは楽しみなシリーズになりそう。
プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。