FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使ってみよう!

唐突ではありますが・・・
巷(ちまた)で噂の「シアノン」なる物を使って見ようと思い立ちました。
GP03のC面を処理してたのですが、今まので手法ではなにげに面倒くさい・・・
同業者から鉄板とPVCのパーツを固定するのに「シアノンで接着して〜」
と言う話がでたのでこれを機会に使ってみようかな?と。

まずはリサーチから。
使用用途は瞬間接着剤とおなじ感じで使えるようです。
種類も色々あるそうで速乾から遅乾まで、また用途も色々あるようで。
う〜ん、リンダこまっちゃう♥
立ち寄ってくれる商社さんに聞いたら
「その使い方だとDWが良いと思いますよ」との事。
DWは大理石などの接着用だとか。
一般用とかじゃ無くて大丈夫なの???

取りあえず試しに50gの大きな奴を持って来て頂きました。
(なんで小さいのにせえへんの!笑)
DSC02761.jpg


開封〜!
「隊長!? 白い!白い奴が来ましたぁぁぁ!!」
鈴木その子もビックリ!の白い接着材です。
乾燥剤とノズル、フタが入っておりました。
やっぱり50gはちょっと多かったか〜笑
でも、25gで980円、50gで1200円やってんもん!
余所と比べて安いけど、皆さんの使ってる「シアノン」と同じだろうか?(笑)
DSC02762.jpg


使ってみた感想ですけども。
「これは良い物だ・・・」
今までアルテコSSPを使ってましたが、湿気にやられて
紫の液体がドロドロになってまして、なかなか硬化してくれないのよね。
っで、その替わりをシアノンに努めてもらおうかな?と。
アルテコの粉がそのまま使えます。
(いっぱい余ってるんですよね)
切削性はシアノンをそのまま使うとアルテコよりも少し堅い感じがしますね。
粉をいれると「サクサク」削れます。
アルテコと同じくらいですかね?
なにより「これは良い物だ・・・」と感じたのは、
エッジが立つ!ビシッと!!これに付きますね。
かなりシビアに削り込んでも大丈夫なのはビックリです。
アルテコなら掛けそうで、恐る恐る削ってた所も全然大丈夫なんですよ。
これは使えます。
接着力も強力で、多少力のかかる場所でも使えそうな勢いです。
瞬間接着剤やアルテコだと「ポロッ!」と行きそうな所でもこれなら大丈夫そうです。

問題が無いわけでも有りません。
まず、白いので良く見えません。
見えないので加減が解りません。
使い方に寄っては良いのですが、ガンダムの白いパーツには見えにくいですね。
それと、重大な欠点?が!!
硬化が遅い・・・
プライマーと併用して使ってますが、アルテコや瞬間接着剤に比べると遅いですね。
これはDWが「遅乾」タイプなのだそうで、遅いのが特徴みたいなモンです。
品番によっては速乾タイプもあるそうです。
それと、指がくっついたら取れないの・・・
指の皮が剥がれちゃった(爆)

結果として「これは買いですよ!奥さん!!」
色々幅が広がりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イリコ・キューピー さんへ
相互リンクのご承諾有り難うございます。
これからもよろしくお願い致します。

シアノンですけども、プラリペアほど強度は有りませんが
アルテコや瞬間接着剤よりも少し硬度があり、使い方も
瞬間接着剤と同じように使えるようです。
プラリペアと同じような使い方は難しいかと思いますが、
接着力、強度ともにプラリペアとアルテコの中間くらいの感じですかね?
粉と混ぜなくても有る程度「盛れる」のが、使い勝手が良いですよ。
もちろん粉と混ぜればもっと盛れますが(笑)

No title

シアノン・・・初めて聞きました。

確かにアルテコは、紫の液がドロドロになって捨てました(>_<)
非常に使い勝手が悪かったし・・・

自分が使っている、プラリペアとは違うのでしょうか?
プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。