FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG 1/100 GP03S ステイメン

C面をやっつけろ!!

バンダイエッジと呼ばれるパーツの角の処理。
いわゆる「C面」と呼ばれる部分を処理しています。
今まではプラ材を貼ったり、アルテコでやってたのですが、今回から
「シアノン」に変えてみました。
良い感じでエッジがでます。
「シアノンさまさまやわ〜!」

C面を処理したからと行って、正直なにか劇的に変わる訳では無いのですが・・・
全体のイメージに係わる作業です。(っと、信じてる。信じる者は・・・?)

全体の写真を撮って、それを参考にしながら客観的に修正箇所を探ります。
今回は腰のアーマー関係やプラの厚みが見えてる部分なんかが気になります。
DSC02766.jpg


バックパックと腕は手付かずですね。
バーニアにはメタル製の製品を使ってみました。
実はメタルバーニアとか嫌いです。
全体の質感が合わなくなって浮いてしまいます。
「いかにも!」的な所が、やっぱり嫌いです・・・(笑)
DSC02764.jpg


バインダーは薄く薄く・・・
DSC02765.jpg


C面を処理してしまうことで「スッキリ」した印象になってきます。
DSC02768.jpg


寂しくなった面にデコレートしないとね!
情報量を少し増やそうと思います。
DSC02767.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あば さんへ
メタルパーツの違和感と言うか「ここにおるぞー!」って言う存在感が上手に使いこなせ無いのでいつも処理に困ってます(笑)
しかし、持ってるからには使いたい・・・ジレンマです。
バンダイエッジは良し悪しですね。そのままでも良いのでしょうけど気になりだすと止まらない(笑)
シアノンは初めて使いましたけど、良い感じです。
エッジが「ビシッ!」と出ますね。
黒瞬は使ってないので、今度はそっちが気になりますね。
皆使ってるっぽいので、僕も使って見たいですね。

No title

こんばんわ。

私もメタルパーツは質感の違和感であまり好きになれないので、うんうん、と思いながら読みました。

あと、バンダイエッジとの戦いは、私もステイメンで練習しようと思ってたので、シアノンちょっと気になります。
基本、削る方向だけで済ませようと思ってたんですけど。
旧キットドワッジのパーツはエッジがまるまるしてたので黒瞬盛りましたけど。
プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。