スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀末な人々(1/12やまとストロングバッカス)

やまとのでっかいストロングバッカスですけども。
先ずは気になっていた肩のアーマーの処理から。
基本、kitaの知っているストロングバッカスは肩につり下げられる
感じの・・・なんて言うのかな?
フックとか掛けちゃうあのパーツは付いてません。
なので取ってしまいます。
この部分、スコープドックの金型の使い回しなのかな?
解んないけど、いらない物はいらない。
って事で、切り取っちゃいました。
そして、リベットをガンガン打ち込みます。
そう、まるで世紀末な人の肩パッドのように・・・
DSC04251.jpg

取り付けると、ヒャッハー!成分満載です。
DSC04271.jpg

ここも気に入らない所。
ふとももの分割線を変えちゃいます。
真ん中からサイドに変更です。
DSC04274.jpg

ビスのモールドがある場所にはマイクロビスを埋め込みます。
日本橋のナニワネジで売ってる一番小さなビスを買ってきました。
DSC04246.jpg

kitaの知っているストロングバッカスにはアームパンチの
排莢するポートはありません!(キッパリ!)
ポートが有る描写も有るし、確かにアームパンチも使ってますが
いわゆる「好き嫌い」です。それだけ。
無い方がストロングバッカスらしくて好きなんです。
それに伴い、アームパンチもオミットします。
何より、あの大きな隙間がたまらなく「いや」なんです。
そんな理由。
DSC04260.jpg

腰のパーツ
DSC04258.jpg

いっぱい「リベットピン」が打てそうです。
DSC04257.jpg

肘のパーツや装甲にも、ピンやらネジやら打てそうです。
DSC04262.jpg

打っちゃった・・・
DSC04272.jpg

この辺になると、ピンのモールドが無い所まで打ってます。
ちょっと病み付きになって来ました。
DSC04269.jpg

もちろん・・・
DSC04253.jpg

足にもリベット、リベット、リベット・・・
そして、たまにネジ・・・
DSC04252.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kita

Author:Kita
北 洸斗(きた ひろと)

ここに来たら
いつでも、どこでも、
どんな時でも
 "14才"にしてやるよ!
的なAssureCraftのブログです。
ホビーから模型まで色んな事にチャレンジします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。